北日本を中心にきょうも局地的な激しい雨のおそれ

土曜日も、上空の寒気の影響で北日本を中心に大気の不安定な状態が続き、局地的に非常に激しい雨が予想されている。日曜日はやや安定してくるものの、まだ激しい雨のおそれがあり、引き続き土砂災害などに警戒が必要だ。

上空にこの時期としては強い寒気が流れ込んでいるため、北日本を中心にあす日曜日にかけて大気が不安定な状態が続く見込みだ。きょう土曜日は、東北付近に 動きの遅い低気圧があるため、特に東北地方で激しい雨が降りやすい状況となる。局地的には1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨のおそれがある。 北陸や 関東でも局地的には雷雨となる所がある見込みだ。

あす日曜日は、きょうよりはやや安定するものの、引き続き北日本を中心に不安定な天気が続くことが予想される。これまでの雨で地盤の緩んでいる地域では、少しの雨でも災害につながるおそれがある。引き続き警戒が必要だ。

北日本を中心に今日から明日にかけて局地的な激しい雨の恐れがあるそうです。今年は7月から今月まで日本列島の様々なところで雨による被害がありました。対象地域の方は気象情報に注意して、命を守る行動を取るようにお願いします。

全米オープン

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は8日、男子シングルス決勝が行われ、第10シードの錦織圭(日本)が第 14シードのM・チリッチ(クロアチア)に3-6, 3-6, 3-6のストレートで敗れ、日本人初のグランドスラム優勝の歴史的快挙を逃した。また、錦織が優勝していた場合、大会後に発表される世界ランキングではア ジア勢最高位となる5位に浮上していた。

日本のテニスの錦織選手が全米オープンの決勝でクロアチアのチリッチ選手と対戦し惜しくも敗れ準優勝の終わりました。テニスの4大大会で日本人として初めての決勝進出の快挙で日本中が盛り上がりました。対戦前の予想でも、過去の錦織選手とチリッチ選手との対戦成績などから錦織選手圧倒的に有利だっただけに、残念です。錦織選手とチリッチ選手は同年代でありこの2人が今後テニス界を引っ張っていくような世代交代を感じる試合でした。2人とも今後も頑張ってください。

錦織は「どうやって回復」米メディア驚きと称賛

テニスの全米オープンでベスト4入りした錦織について、米メディアからも称賛の声が相次いだ。

スポーツ専門局ESPN(電子版)は「ザ・マラソンマン」の見出しを掲げ、2試合連続で4時間を超えるゲームを制した錦織のタフさを伝えた。記事では、 過去の全米オープンで午前2時過ぎまでプレーしたラファエル・ナダル(スペイン)ら4人は、すべて次の試合で敗れたことも紹介し、「錦織は、どうやって回 復してきたのだろうか?」と驚きをもって報じた。

CBSスポーツ(電子版)もこの4人の事例を挙げたうえで、「錦織の目を引くフットワークに執拗(しつよう)なリターン、それに持久力と巧みなボレー が、その流れを止めた」と絶賛。ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は、錦織の試合が午後に組まれたことで、「(前の試合による)疲れはあまりみられな かった」との見方を示した。

テニスの錦織選手が4強入りを果たしアメリカでも称賛の声が相次いでいるそうです。4強入りは96年ぶりだそうで、歴史的快挙で日本中が興奮している事でしょう。次の試合は世界ランク1位のジョコビッチ選手とです。勝てる可能性は十分あると思います。頑張ってください応援しています。

香川、ドルトムントに「感謝の気持ちでいっぱい」

ボルシア・ドルトムントは31日、MF香川真司の加入を発表した。4年契約で古巣に戻った日本代表MFは、クラブの公式チャンネルで意気込みを語っている。

ドルトムント復帰の心境を問われた香川は、次のように答えた。

「ドルトムントでプレーすることになり、とてもうれしいです。ファンとともに、そしてチームメートとともに、素晴らしい日々を共有できたらと思います」

決断に至って経緯については、以下のように話している。

「自分自身、すごく悩んだというのはあります。ドルトムントが常にコンタクトを取ってくれました。熱心に誘ってくれたことがきっかけです」

「ドルトムントが、うまく選手を多くそろえて、良いサッカーを見せていることは知っていました。そこで自分も貢献できたら、という気持ちが強かったので、このような決断をしました。僕を獲得してくれたことに対して、感謝の気持ちでいっぱいです」

マンチェスター・ユナイテッドではコンスタントな出場を得られなかった香川。古巣で本来の力を見せるため、すでにモチベーションは高まっているようだ。

サッカーの香川選手が古巣ドイツリーグのドルトムントに復帰するとのことです。マンチェスターユナイテッドでは出場機会に最近は恵まれていませんでしたので、ドルトムントでは以前在籍していた時のように活躍できると思います。頑張ってください。

アギーレ:「全員がゼロからのスタート」

日本代表のハビエル・アギーレ監督は28日、就任後の初陣となる9月の国際親善試合(キリンチャレンジカップ)2試合に向けた招集メンバー23名を発表した。新監督は会見で今回のメンバー選考に至った理由やチーム作りの方向性について述べている。

ブラジル・ワールドカップ(W杯)でグループステージ敗退という残念な結果に終わった日本代表は、メキシコ代表などで実績のあるアギーレ新監督を迎え、4年後のロシア大会に向けて再出発を切る。その第一歩となるのが9月5日のウルグアイ戦、9日のベネズエラ戦だ。

サッカー日本代表の新監督アギーレ氏が来月5日に行われるウルグアイとの親善試合に向け日本代表を発表しました。いよいよ新生アギーレジャパンの船出です。まずはこの来月5日のウルグアイとのアギーレジャパンの初陣に勝利し弾みをつけてほしいと思います。そしてファンの願いは4年後のワールドカップでの優勝です。強い日本代表を作ってワールドカップ優勝に導いてほしいと思います。

〔記録的短時間大雨〕福知山市南部付近で1時間に約90mmの猛烈な雨か

気象庁のレーダー解析によると、24日13:00までの1時間に、京都府福知山市南部付近で約90mmの猛烈な雨が降った模様です。気象庁は京都府記録的 短時間大雨情報を発表し、今後の雨に対して警戒するよう呼びかけています。周辺地域では、土砂災害、低地の浸水、河川の増水や氾濫、落雷や突風といった天 候の急変に厳重な警戒が必要です。

※記録的短時間大雨情報は、数年に一度程度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析した場合に、現在の降雨がその地域にとって災害の発生につながる ような、稀にしか観測しない雨量であることを知らせるために発表。近くで災害の発生につながる事態が生じていることを意味しています。ご自分の身を守るこ とを第一に行動してください。

また今日も京都の福知山市に記録的な大雨が降ったそうです。ここの所毎日日本列島のどこかでこのようなニュースが出ています。今後大雨による土砂災害、低地の浸水、河川の増水や氾濫、落雷や突風といった天 候の急変に厳重な警戒が必要ですので気象情報に注意して命を守る行動を早めにとることを心掛けてください。

敦賀気比 3試合連続2桁得点!17年ぶり8強入り

敦賀気比が20安打で3試合連続2桁得点となる16点を挙げて圧勝。昨春センバツ3回戦で勝利した盛岡大付を再び下し、97年以来17年ぶりの8強入りを果たした。

二回1死二塁から、8番・山本が右翼線への適時二塁打を放ち先制。同点の三回は、先頭の3番・浅井が左越えソロを放って勝ち越し。さらに7番・平沼の中前適時打など、この回打者12人の猛攻で8点を挙げた。

先発した2年生エースの平沼は、二回に同点ソロを浴びたものの、140キロ台の直球に鋭いスライダーを交えて力投。大量援護にも守られ、5回1失点にまとめた。

夏の甲子園大会もいよいよベスト8入りをかけて各校が戦っています。毎年各校が厳しい地方予選を勝ち抜いて甲子園にきていますので思わぬドラマもありプロとは違った戦いを楽しませてもらっています。負けてしまったチームも仲間と一緒にプレーした思い出は一生の宝になるはずです。各校とも残り3試合か4試合です。悔いのないプレーで頑張ってほしいと思います。

ダイエットの話

トマトジュース売り上げ急失速 カゴメ苦戦の原因は消費税ではない

カゴメが、主力の野菜飲料の販売減に直面している。2014年7月25日に発表した2014年4~6月期連結決算は、トマトなど原材料価格の上昇もあいまって純利益が前年同期比53.3%減の7億9000万円となった。

売上高は国内飲料の不振を海外事業の好調さがカバーしきれず、1.7%減の499億5500万円だった。国内は高級品の投入などで巻き返しをはかり、収穫期に入った海外事業をさらに育てる方針だ。

■消費税率引き上げに伴う反動減だけなのか

4~6月期の国内飲料事業の売上高は14.9%減の206億4800万円。全体の売上高の半分近くを占める屋台骨だけに衝撃は大きい。さらに原材料高騰 や円安傾向の継続などが国内飲料事業の利益を圧迫し、赤字すれすれの4800万円に落ち込んだ(前年同期は12億4400万円)。ただ、カゴメは「消費税 率引き上げに伴う反動減や他の飲料と競合した影響」と説明している。

4~6月期決算発表に先立つ7月18日、カゴメは2014年12月期の連結業績予想を下方修正した。カゴメは今期から、決算の締めを3月から12月に変 更。欧米で一般的なスタイルに変え、グローバル企業への脱皮を図る。それはともかく、今期(2014年4~12月)について、売上高は従来予想より 3.0%減の1620億円、営業利益は24.6%減の46億円に引き下げた。カゴメは「野菜飲料に需要の低下傾向があり、7月以降もその傾向が残る」と見 ていることを「主な理由」に挙げた。

反動減が起きているのは事実だが、その要因は消費税率アップだけではない。

カゴメのトマトジュースがスーパーから消えた、その反動が

2012年2月、「トマトに含まれる成分が、メタボリック症候群対策に効果がある」との研究成果を、京都大学教授らのグループが発表した。何とトマト ジュースの中に、脂肪燃焼作用を有する成分があるというのだ。これが一斉に報道され、にわかにトマトブームが起きた。カゴメのトマトジュースがスーパーか ら消えた、というのは大げさだが、通常の2倍の売れ行きの状態が続き、2013年3月期は純利益が前期比5割以上増え、過去最高を更新した。

カゴメのトマトジュースの売り上げが急失速しているそうです。この失速は消費税増税の反動だけではないようです。2012年2月に京大の教授らのグループがトマトジュースの中に脂肪燃焼作用を有する成分があると発表した時はスーパーの売り場からトマトジュースが消えたのは記憶に新しいと思います。その反動もあるとのことです。これだけダイエットに興味のある人が多いというのは事実みたいですね。思い起こせば、朝バナナを食べるとやせる効果があるといえばスーパーや八百屋からバナナがなくなったり、ワインの成分にダイエット効果があるといえばワインブームがおきたりと過去には何度かこのようなことがありました。今流行っているのは酵素ドリンクダイエットですよね。この酵素ドリンクダイエットはブームが続いているみたいですね、実際にやせる効果もあるみたいですし・・・酵素ドリンクダイエットを試してみたいと考えている方はhttp://www.酵素ドリンクダイエット.biz/を参考にしてみてはいかがでしょうか。

ベースは4-3-3、アギーレ新監督「守備を固めて勝利を目指す」

日本代表のハビエル・アギーレ新監督が11日、来日し、都内で記者会見を行った。

ブラジルW杯ではグループリーグ敗退に終わった日本代表。メキシコのテレビ局の仕事で現地に行っていたというアギーレ氏は「日本の試合はもちろん見た」 としながらも、「何がよくなかったのかという質問だが、私は過去についてコメントするのは好きではない。前監督の内容にコメントしたがゆえに誤解を招くの は嫌なので、コメントは差し控えたい」と言及を避けた。

一方で、自身の目指すチームづくりについては「競い合う、切磋琢磨するチームをつくりたい」と説明。「どんな相手でも全力で戦う、競い合うチームをつくりたいと思っている」と語った。

メキシコ代表を率いて2002年の日韓W杯、2010年の南アフリカW杯でベスト16入りを果たしたアギーレ氏。日本について「メキシコのプレースタイ ルに似ていると思っている。ボールの扱い方、試合中のバランスの考え方、とにかく守備に力を入れるということ」と指摘すると、基本となるチームスタイルと して「守備を固めて勝利を目指したい」と語った。

システムについては「ベースは4-3-3と考えている」と指摘。「試合の状況によって4-3-3から5-2-3に変化することもあるし、他の形に進化す ることもある。システムはフレキシブルに使っていこうと思っている。そのときの選手の状況、試合の展開によって変えていきたい」と、柔軟に使い分けていく 考えを示した。

サッカー日本代表の新監督アギーレ氏が来日し記者会見を行いました。今年行われたワールドカップブラジル大会では、日本は残念な結果でしたが、アギーレ監督のもと4年後のワールドカップでは優勝目指して頑張ってほしいです。応援しています。

南大東島、暴風域に 台風は今夜、最接近へ

強い台風11号は、沖縄の東の海上を北上している。7日朝、暴風域に入った沖縄・南大東島から、記者が報告。

南大東島地方気象台によると、南大東島は7日午前6時頃、暴風域に入った。島では、外を出歩く人の姿はほとんどないが、家の窓に取りつけた板を点検する 住民の姿が見られ、市街地のスーパーや飲食店は軒並み店を閉じている。台風は7日午後6時頃から午後9時頃にかけて、南大東島に最接近するとみられ、8日 にかけ、最大瞬間風速が55メートルに達する見込み。

この後、雨が徐々に強まり、8日朝にかけて、雷を伴って1時間に60ミリを超える激しい雨が予想されている。役場には24時間態勢で職員が詰めており、島内の巡回を行うなど、厳重な警戒で備えている。

強い台風11号は、沖縄の東の海上を北上している。7日朝、沖縄・南大東島暴風域に入ったそうです。四国では昨日まで台風12号で甚大な被害を受けたばかりです。関係する地域の方は情報に注意して適切な行動につとめてほしいと思います。